歯ぎしりしている!顎が痛い!頭痛もする!

先日、来院された30代の男性は頭痛や肩こり、歯ぎしり、顎の痛みがあり
原因がわからないので何とかしてほしいということでした。

話をお聞きするとコロナウイルスの影響で仕事が大変になり、
そこからこのような症状が出てきたようでした。
つまりストレスによりこのような症状が出たわけです。

ストレスにより自律神経が乱れてしまうとこのような症状が出てしまいます。
そして、内臓の代謝も落ちているので内臓疲労がたまり易く内臓としての働きもおろそかになるため、
身体の疲労も取れにくい状態にになります。
悪循環ですよね!
この場合は、内臓疲労を取って
自律神経の乱れをを整えるだけで、
身体の中から身体全体が改善されてい
きます。
施術後は頭もスッキリして肩こりも取れ、
顎の痛みもなくなりました!
歯ぎしりは次回来られた時にわかります。

原因がわからないような痛みや、
慢性的な頭痛、肩こり、腰痛もほとんどが
ストレスによるものが多いようです。

なかなか良くならない症状は内臓調整で
身体の中から良くして自律神経も
整えるようにしましょう!

てらもと活法整体院
電話070-2402-0023
LINE@lrc8819h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です